岐阜県 子育て情報発信サイト はぐくみのわPROJECT
  >  エクセレント企業  >  社会福祉法人 平成会

2016/04/20  ©岐阜新聞社2016年エクセレント企業認定

社会福祉法人 平成会

( 岐阜市|社会福祉事業)

業務改善で無理なく仕事両立

 平成会では、子育て中の職員が子どもの発熱などで急に欠員しても、円滑に対応できるよう、2008年から業務改善に取り組み始めた。一日の業務内容を洗い出し、完全可視化するシフト表を作成したところ、曖昧な人員配置や時間配分が解消。1人1人の責任が明確化し、希望のシフト調整も可能に。結果、60%以上と高水準の年休取得率や、所定外労働時間も月3時間程度と低水準を維持し、離職率の大幅な低下に至った。「シフト表でやるべき仕事が時間軸で確認できるため、相互協力もしやすくなった」と話すのは、山田あつ子副施設長。障がい者支援施設で働く神山恵子さんも「育休復帰後、6時間の時短で働いているが、周りの協力は非常に大きい。妊娠時もすぐ体に負担のある業務から外してくれるなど、配慮してもらった」と、アットホームな職場の雰囲気を伝える。

heisei_01

 

 また不妊治療を希望した職員には無期限で夜勤を免除するなど、その時々に抱える悩みや事情にも臨機応変に対応。2015年からは、土日祝や長期休暇中の子連れ出勤も受け入れている。「以前から夜の研修時に子ども連れを認めるなど、互いに子育てを支援する人間関係が築かれている」と話す岩島琴美施設長は、職員1人1人に合った働き方を一緒に見つけ、無理なく働き続けられる職場づくりに尽力したいと述べた。

heisei_02

 特別養護老人ホームと障がい者支援施設を運営し、8割を占める女性職員の1/4が育児を経験。業務を完全可視化するシフト表の作成で、希望のシフト勤務実現や業務効率化を図り、離職率低下に努める。

従業員数/男性50名 女性124名 計174名 *平成27年4月現在

\ この記事をシェアする! /
2016/04/20  ©岐阜新聞社
多治見市
2016/04/20  ©岐阜新聞社
各務原市
2016/04/20  ©岐阜新聞社
関市
2016/04/20  ©岐阜新聞社
岐阜市