岐阜県 子育て情報発信サイト はぐくみのわPROJECT
  >  エクセレント企業  >  有限会社耕グループ

2016/04/20  ©岐阜新聞社2016年エクセレント企業認定

有限会社耕グループ

( 恵那市|社会福祉事業)

離職を防いで安定した職場に

 耕グループでは、土日や長期休暇などの際に、職員の子連れ出勤を認めている。子どもたちは施設内で自習や遊びをして過ごし、時には施設利用者の話し相手になったり、肩を叩いてあげる姿も。職員が工作教室を開催することもあり、2015年の夏休みには最大10人を受け入れた。さらに地域の子どもたちも参加可能なイベントを催すなど、地域まで広げた子育て支援にも積極的だ。

 また幹部や管理職が率先して年休を取得し、休みやすい職場づくりにも取り組む。基準を上回る平均5.8人の職員配置で、希望のシフト勤務を実現したこともあり、2014年には年休取得率が70.2%に。所定外労働時間も月4.9時間に抑えられた。

ko_01

 

 職員の中にはスキルアップに意欲を持つ人も多いが、「忙しくて時間がない」「時間もお金も必要で、家族の負担も大きい」などの声もあり、同社では資格取得などにかかる費用を全額負担。研修参加休暇も設け、2014年度は54人が122日を取得し、14人の女性職員が資格を得た。介護福祉士の市川麻世さんは「研修休暇を利用し、北海道の学会にも行かせてもらった」と話す。代表取締役の繁澤正彦さんは、「認知症を患う方などは、顔馴染みの人との関係づくりが大切。離職による職員の入れ替わりを減らすためにも、キャリアアップを支援したい」としている。

ko_02

 土日・祝日や学校の長期休暇時などに、1才〜小学6年までの子ども連れ出勤を受け入れている。また、職員の資格取得などに向けた費用を全額負担し、職員のキャリアアップを手厚く支援する。

従業員数/男性8名 女性56名 計64名 ※平成27年4月現在

\ この記事をシェアする! /
2016/04/20  ©岐阜新聞社
多治見市
2016/04/20  ©岐阜新聞社
岐阜市
2017/04/14  ©岐阜新聞社
岐阜市
2016/04/20  ©岐阜新聞社
大垣市